【有馬温泉−1】

平成10年12月入湯
 有馬温泉は「日本書紀」にもその名が登場をしているという日本三大古湯のひとつで、太閤秀吉もよく利用をしていたそうです。北の政所の別邸跡といわれる「念仏寺」などもあります。
 温泉は含鉄強食塩泉(金泉/鉄分で赤錆色)、ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉(銀泉/無色透明)がよく知られていますが、他に炭酸泉、ラジウム泉など全部で4種類の温泉が湧き出ているそうで、その内のひとつ炭酸泉は、昔は甘みをつけて地元の人達に飲まれていたそうで、泉源場所に行けば今でも飲むことができます。お土産として炭酸煎餅が有名です。

 また、あちらこちらに泉源や泉源跡、寺社などがあり、1時間ぐらいのお散歩コースとして楽しめます。有馬温泉駅までは神戸市街から電車でわずか30分ぐらいです。

<データ>
●住所/兵庫県神戸市北区有馬町
●問い合わせ/有馬温泉観光総合案内所
    (п^078−904−0708)
●交通/神戸電鉄有馬温泉駅下車
●車/中国自動車道・西宮北ICから県道経由

【有馬温泉会館】
 有馬温泉に1軒だけ有る共同浴場です。入り口横に飲泉場があり、1階の大浴場では金泉、銀泉を楽しむことができます。2階は無料の休憩所と食堂、3階・4階は有料の休憩所になっています。また、お食事として「金泉鍋」というものがありました。
 週末のお昼からは、六甲山ハイキングの人達などで、かなり込み合うようなので午前中の入湯がお薦めです。

<データ>
●泉質・泉温/含鉄強食塩泉(金泉)、ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉(銀泉)・98〜100℃
●効能/胃腸病、神経痛、リウマチ、婦人病、皮膚病、関節痛、疲労回復など
●入浴料/520円
●時間/8時〜22時(入湯は21時30分まで)
●休み/第1・3火曜日
●tel/078−904−0256

有馬温泉会館


てるの勝手に五つ☆
周囲の景観 ☆☆☆☆
お湯の楽しさ ☆☆☆☆☆
お薦め度 ☆☆☆☆☆

温泉会館前の通り

【有馬温泉会館】外観 温泉会館前の通り

風景1

風景2

風景1 風景2

風景3

風景4

風景3 風景4


温泉館目次へ    トップページへ
温泉館目次へ  トップページへ