【一の俣温泉】

平成11年1月入湯
一の俣温泉は約1000年の歴史があると言われています。温泉施設はホテル、旅館などが数軒有り、他に共同浴場が1軒有ります。初夏には近くの川で天然の源氏蛍を見ることができます。名物料理としてイノシシ料理が有名です。

<データ>
●泉質・泉温/単純硫化水素泉・29℃(沸かし湯)
      (若干のヌメリ感有り) 
●効能/神経痛、リウマチ、皮膚病など
●問い合わせ/豊田町観光協会
 (п^08376−6−1050)
●住所/山口県豊浦郡豊田町一の俣

一の俣温泉保養所

てるの勝手に五つ☆
周囲の景観 ☆☆☆☆
お湯の楽しさ ☆☆☆☆
お薦め度 ☆☆☆☆

保養所外観

浴場

保養所外観 浴場

廊下

・・・・・・・・

廊下 一の俣温泉保養所は、元小学校校舎を利用しているというユニークな温泉です。元教室は客室に、講堂は大広間休憩室にと、共に和風に改造をされて利用されています。
浴室はけっこう広々としていて、ガラス窓からは山間の素朴な田舎の風景が望めます。

<データ>
●外来入浴料/600円(大広間休憩含む)
●時間/9時〜20時
●宿泊料/5500円〜

温泉館目次へ   トップページへ
温泉館目次へ  トップページへ