【祖谷温泉】

平成10年10月入湯

てるの勝手に五つ☆
周囲の景観 ☆☆☆☆☆
お湯の楽しさ ☆☆☆☆
お薦め度 ☆☆☆☆☆

 谷底にある露天風呂に、専用のケーブルカーに乗っていくという楽しい温泉です。白濁としたお湯は少しヌメリがあり、39℃の源泉をそのまま使っているので少しぬるめ。渓谷美を眺めながらゆっくりと長湯ができます。朝一番の入湯は朝日が渓谷に映えて、最高の渓谷美を見せてくれます。
 谷の上にあるホテル祖谷温泉からの眺めもなかなかのもので、夜には野生の狸が数匹、ホテルの玄関口に集まって楽しませてくれます。また、内湯もなかなか雰囲気があり、けっこう楽しめます。お湯の噴き出し口が狸のシンボルから、というのには思わずニッコリとさせられます。
 このホテル祖谷温泉は、お料理、サービスも良く、祖谷渓の風景美をはじめ、秘湯感覚もしっかりと味わえますので、お泊まりでゆっくりと入湯がお薦めです。近くには大歩危、小歩危や日本三奇橋のひとつ「かずら橋」などがあります。

<データ>
●泉質・泉温/単純硫化水素泉・39℃
●効能/神経痛、リウマチ、婦人病、高血圧、糖尿病など
●外来入浴料/1500円
●時間/8時〜17時(ケーブルの登り最終が17時なので、16時までに入湯)
 (※露天風呂は12月末〜2月末までお休み)
●宿泊料/12500円〜(1泊2食)
●住所/徳島県三好郡池田町松尾367−2
●п^0883−75−2311
●交通/JR阿波池田駅から四国交通バスで祖谷温泉バス停前、徒歩すぐ。

谷底の露天風呂

ケーブルカー

谷底の露天風呂 ケーブルカー

朝日を浴びる谷底

ホテルから望む谷底

谷底 谷底


温泉館目次へ   トップページへ
温泉館目次へ  トップページへ