【川棚温泉】

平成11年1月入湯
川棚温泉は800年の歴史を持ち、江戸時代から湯治場として栄えたらしい。放浪の俳人、種田山頭火が愛した温泉としても知られている。また、近年では「瓦そば」でも有名。下記の「たかせ別館」の他にも何軒か入浴施設はあり、温泉、食事、遊戯施設など総合的に楽しめる施設として「川棚グランドホテルお多福」が有名である。また、外湯として共同浴場「ぴーすふる青龍泉」がある。

<データ>
●泉質・泉温/弱放射能、カルシウム、ナトリウム、塩化物温泉(沸かし湯)
●住所/山口県豊浦郡豊浦町川棚
●問い合わせ/川棚温泉観光協会
      (п^0837−72−0296)

たかせ別館

てるの勝手に五つ☆
周囲の景観 ☆☆☆
お湯の楽しさ ☆☆
お薦め度 ☆☆
たかせ別館外観露天風呂
この「たかせ別館」は、元祖「瓦そば」のお店として知られている。西南戦争のころ、兵士が瓦を熱して食物を焼いていたのをみて思いついたらしい。他にもいろいろとメニューがあり、入浴は食事とセットなっている。外来入浴だけは不可である。「瓦そば」は他でも食べることができるが、一度はここで食してみるのも面白い。

●入浴/食事とセット
●瓦そば/1000円ぐらい(入浴込み)
●有料で休憩もできる。
●時間/11時〜20時30分
●宿泊/10000円〜15000円
●п^0837−72−0155
●交通/JR山陰本線「川棚温泉駅」からタクシーで5分ぐらい。近くにバス停も有る。
      徒歩で15〜20分ぐらい。
●車/中国自動車道・小月ICから豊浦方面へ20分ぐらい。

JR川棚温泉駅

川棚温泉駅


温泉館目次へ    トップページへ
温泉館目次へ  トップページへ