【俵山温泉】

平成10年6月入湯
俵山温泉は薬師如来の化身とされる白猿の導きで発見をされたと言われ、1100年の歴史があるそうです。私の知っている限り山口県では唯一、湯治場としての情緒が残されている温泉です。入浴は三つある外湯が中心で、旅館は軒を連ねるように沢山あるのですが2、3の宿以外は、ほとんどの宿に内湯は無いそうです。お食事どころは3ヶ所ぐらいで、お土産としては「3猿まんじゅう(見ざる、聞かざる、言わざる)」がお薦めです。お風呂上がりに焼きたてを買って食べると、いちだんと美味しい。

<データ>
●泉質・泉温/アルカリ性単純泉・41℃
●効能/神経痛、リウマチ、むち打ち症、皮膚病、火傷など
●駐車場/温泉街の奥に無料の共同駐車場
       (温泉街入り口に有料の駐車場)
●問い合わせ/俵山温泉合名会社
  (п^0837−29−0001)
●交通/JR山陰本線長門市駅から、バスで40分ぐらい。
●車/中国自動車道・美祢ICから、長門方面に40〜50分ぐらい。

町の湯

てるの勝手に五つ☆
周囲の景観 ☆☆☆☆☆
お湯の楽しさ ☆☆☆
お薦め度 ☆☆☆☆

川の湯

てるの勝手に五つ☆
周囲の景観 ☆☆☆☆☆
お湯の楽しさ ☆☆☆
お薦め度 ☆☆☆☆
「町の湯」の外観 「川の湯」の外観
入り口を入ると中央に飲泉用の温泉があり、ボトルで持ち帰りもできるようです。奥にはカウンター式の喫茶コーナー。喫茶の営業は18時ぐらいまでだったと思います。2階が有料の休憩室になっています。

<データ>
●入浴料/340円
●時間/6時〜22時
●定休日/なし
名前のとおり、すぐ裏を川が流れていて、浴室の窓から眺めることができます。川原には、なぜか狸の焼き物がポツリと置かれています。

<データ>
●入浴料/340円
●時間/6時〜22時
●定休日/なし

温泉街

お食事処「智美」

温泉街の風景 お食事処「智美」
・・・・・・・・・・ 温泉街の入り口付近を左(川の方に)に行くとすぐ。メニューはけっこう沢山あります。私は、ラーメン、餃子、焼き鳥を食べたのですが、なかなか満足のいくお味でした。ご主人、奥さん、共にとても気さくな方で、とてもお話が弾みました。


温泉館目次へ   トップページへ
温泉館目次へ  トップページへ